ご予約はこちら、予約専用Tel. 03-6806-2388

ADIOメソッド

アディオ メソッド。クレニオセラピーとカイロプラクティックの同時施術。効果倍増のワケを徹底解剖! <ADIO Method/Cranio Therapy & Straight ChiropracTIC>

「アディオ メソッド」には、どんな秘密があるのでしょうか?

アディオ カイロプラクティックでは、クレニオセラピー と ストレート カイロプラクティックという他にはない最強の二本柱であなたの抱えている問題に取り組んでいます。世界でも数少ない、クレニオセラピーとストレートカイロプラクティックとのコラボレーションのことを「アディオ メソッド -ADIO Method-」と呼んでいます。

現代社会には多くのストレスが存在します。不規則な生活習慣、薬物、食品添加物、電磁波、交通事故、間違った情報など… 数えればキリがありません。

そして、その過剰なストレスやトラウマは、頭蓋骨の動きや体液の循環を妨る原因となります。
みなさんもご存じのように頭蓋骨の中には人の生命をコントロールする器官である 『脳』 がおさめられています。 その脳から発生する脳脊髄液は、頭蓋骨の動きをポンプとして仙骨まで送られ、脳・脊髄の周りを循環しています。 つまり、頭蓋骨の動きの低下は、血液、リンパ液、ホルモン、神経伝達物質など全身の体液の循環に悪影響を与えるのです。

ではなぜクレニオセラピーと合わせて ストレート カイロプラクティックをお勧めしているのかの秘密に迫っていきましょう!

あまり耳慣れないクレニオセラピーとはどういうものなのでしょうか?

クレニオセラピーは、体の最上端にある「頭蓋骨(Cranio)」と 背骨の最下端にある「仙骨(Sacral)」にアプローチしていきます。
一つの大きな骨ででき、まったく動かないように見える頭蓋骨ですが、いくつもの縫合と呼ばれる“つなぎ目”があり、呼吸や拍動(心臓の動き)などと同調しながらリズミカルに動いています。
そして、そこからは呼吸や拍動の他にもさまざまなリズムや動きを聴くことができます。

頭蓋骨から聴こえてくるリズムや動きには、脳と脊髄をくるんでいる「硬膜」という膜が大きく関わっています。硬膜と脳・脊髄の間には“脳脊髄液”という循環液で満たされています。ですが、ストレスや歪みなどでこの硬膜の柔軟性が失われると、脳脊髄液の流れが滞ってしまいます。この脳脊髄液は、血液やリンパの流れにも影響するので、体全体の体液の流れが悪くなってしまうのです。

加えて、硬膜は頭蓋骨から背骨の中を通り、仙骨と繋がっており、脳と体の各器官を繋いでいる、とても大切な膜なのです!

つまり、硬膜に問題が起こると、脳脊髄液や血液等の体液循環の滞りだけでなく、ホルモンバランスが崩れたり、体の過度の緊張や心理的不安定などの原因となります。

クレニオセラピー(頭蓋骨調整)とコア・リリース(全身体幹リリース)のセットをおすすめします♪

では、なぜカイロプラクティックとの組み合わせを推奨しているのでしょうか?

上で出てきた「硬膜」ですが、下のイラストを見ても分かるように、頭蓋骨の中だけではなく、背骨の中を通ってお尻の先端(仙骨・尾骨)の方まで伸びています。

そして、背骨の中に伸びている硬膜は、上部頸椎の部分に硬く付着しているため、頸椎の動きが悪くなり緊張を生んでしまうと、直接硬膜を引っ張ったり、ねじりが生じてきます。
そのことにより、頭蓋の動きが悪くなり、脳にもその緊張が伝わってしまうのです。

そのため、アディオが提供しているストレート カイロプラクティックで上部頸椎をアプローチすることにより、頸椎の歪み・動きの制限による硬膜の緊張を解放しています。

硬膜の付着部

カイロの中でも特に『ストレート カイロプラクティック』を行っているとのことですが、
ちまたにある一般的なカイロプラクティックとどう違うのでしょうか?

人間が本来の機能を発揮させるためには、体の中の情報伝達、そして循環が最適に働いている必要があります。
いわゆる神経系、筋骨格系、ホルモン系、脳脊髄液循環、血液循環などです。

ストレート カイロプラクティックは、これらの中でも特に神経系の干渉につながる背骨のズレをターゲットにしています。
このズレをサブラクセイションと呼び、その状態を解消することがストレート カイロプラクティックの唯一の目的です。

私の経験からですが、サブラクセイションは背骨の中でも首の一番上、頭蓋骨のすぐ下にある、背骨の中で最も小さく、最も動きの大きな上部頸椎(頸椎1番と2番)に発生する場合がほとんどです。
この部位を正しく調整すると、重たい頭の位置が正常になり、重力下での脊柱や周りの筋肉への負担が減少していきます。結果として、上部頸椎以下の背骨の配列や骨盤の状態も改善されます。

また重たい頭を常にいい位置に保つために、上部頸椎の関節には位置情報を正確に脳に伝えるセンサーが密集して存在します。
この関節のズレから生じる関節運動機能の異常は神経系の低下、または亢進の刺激となって脳に伝わり、全身の神経システムの混乱の原因ともなるのです。

ストレート カイロプラクティックとは? -Straight ChiropracTIC-

つまり、施術は首だけでも、効果は全身に及ぶということですね。
一般的なカイロプラクティックというと背骨全体をボキボキ鳴らすイメージを持たれている方も多いと思いますが、そういった施術はしないのですか?

はい、そうですね。
私も今まで15年ほど矯正時にバキッっと音のする手技を主に使い、背骨はもちろん骨盤、肘や膝などの四肢を矯正してきました。
一般的によく使われている「ディバーシファイド」や「ガンステッド テクニック」、またはドロップ(落ちる)ベッドを使って矯正する「トムソン テクニック」や「ピアーズ テクニック」などです。

全身の正確なカイロプラクティック専用のレントゲンを撮り、分析をして、どの骨がどのようにずれているかを見つけ出し、そこを矯正していました。
その結果、クライアントさんの症状は改善していきました。そしてクライアントさんは定期的に“予防”として通ってくれました。

しかし、数ヶ月~半年もすると、以前の症状を繰り返すのです・・・。
「人間の治癒力はそんなに弱いものなのか・・?」
もちろん、私の技術と知識の問題もあるでしょうから、高める努力もしてきました。

そんなある時、過去のクライアントさんの記録を整理していて気がついたのです。
最小限の部位を最小の刺激でアジャストメントしたクライアントさんの方が、継続的に良好な状態を維持していたのです。
そしてその部位は、『上部頸椎』でした。

現在アディオでは、わずかな刺激で上部頸椎をアジャストメント(調整)します。
人間の体は常に良い状態に戻ろうとしています。本当に正しい骨の位置を知っているのは、クライアントさん本人の体だけなのです。
ところがサブラクセイション状態では戻すことが困難になっています。
私のアジャストメントは戻るきっかけを与えるだけです。
正しい方向付けさえすれば、クライアントさんの内なる力でアジャストメントは達成されます。
ですから、わずかな刺激で十分なのです。

第三者である私が一方的に正しい骨の位置を決定し、その位置に戻るよう矯正をしたら、それは『矯正=強制』であり、必ず反発が起こります。
体は拒否反応をおこし、筋肉は緊張してアジャストメントを受け入れなくなります。反発に負けないような強い矯正を行うと、過剰な刺激となります。
強い刺激は「やられた感」もあり、一時的にすっきりしたような気分になります。
また、強い刺激に慣れてくると、さらに強い刺激を求めるようになってしまうのです。言い方は悪いですが、中毒や依存です。

私自身、さまざまなカイロプラクティックのアジャストメントを学び、そして自分自身も受けてきました。
現在のスタイルは、自分自身がクライアントだとした時、最も納得し、受けたいものを提供しています。

ところで、結局のところ
クレニオセラピーとストレート カイロプラクティックを組み合わせる利点とは何なのでしょう?

もうすでにお分かりでしょうが、クレニオセラピーとストレート カイロプラクティックでは、アプローチする場所が違います。
どちらも根本的な目的や哲学などは同じなのですが、若干… 狙いは違うところを診て施術をおこなっています。

両者を合わせることにより、より的確に、より刺激の少ない施術を提供することができます。
“より的確で、より刺激が少ない”ということは、「施術を受ける側も、する側も、無理なく、身体に過度な負担・ストレスを与えずにすむ!」ということです。

アディオが提供しているストレートカイロプラクティックで上部頸椎をアプローチすることにより神経系の伝達回路と骨格の構造を整え、
クレニオセラピーで頭蓋仙骨系を調整することにより司令塔である脳が活性化されます。

両者を合わせることにより、あなた自身の偉大な力が全身を巡り、体は驚くような表現をしてくれるのです。

まさに自身の力で内側から生まれ変わるということですね。
実際にご相談に来るクライアント様はどんな方が多いのでしょうか?

看板もなく、ひっそりと営業していますので(笑)、飛び込みで来られる方は・・ ゼロです。
さまざまな治療を行ったけれども改善されずに、散々回り道してからいらっしゃる方が多いですね。

一般的に、カイロプラクティックが有効と思われている肩こり、腰痛、背部痛、自律神経の問題の方はもちろん、医師に見放された病状の方、ワクチンによると思われる反作用での体調不良の方などさまざまです。
また、症状はないけれども、ご自身のパフォーマンスを上げる目的でいらっしゃる方も多いですね。
さまざまなスポーツのアスリート、楽器の演奏者、作曲家など “表現” をご職業にされている方も、施術後は表現力や受け取り方が変わると言っていただけます。

みなさま、多種多様な年齢、職業、目的を持っていらっしゃいますが、どのような症状の方がいらしても伝えていることがあります。

「私はあなたの症状や痛みを治すことはしないし、できません。でも、あなたの体は “治る力” を必ず 持っています。
それを発揮させるために、一緒に頑張って行きましょう!」 と。

つまり、原因を見つけ出して、取り除き、生活習慣などの取り組みを変えていけば、時間の経過とともに必ず良くなっていくのです。

長年腰痛を患っている方に、腰を治療することで良くなったとしましょう。
その方は、この先生が腰痛を治してくれたと思います。生活習慣を変えようとはせず、「痛くなったら先生のところに行けばいい!」と思うでしょう。

ですが、私のところで “痛い腰” ではなく、まったくかけ離れた “頭蓋骨” を軽く調整をして良くなったとします。
そのクライアントさんは、そのきっかけを与えたことで「自分の力で治った!」ということを自覚します。

そう思いませんか?
痛くて悩みだった “腰” にはまったく触っていないのですから・・

自分の力に自信を持つと、その行動が変わります。
今までしなかった運動を始めたり、食生活を改善して理想の体型を手に入れた方も多くいらっしゃいます。

そんなクライアントさんが増えてくれればいいと心から思っています。
それが真の意味での「医療費削減」と「QOL(生活(命)の質)の向上」だと、私たちは信じています!

アディオに来院されたクライアント様にインタビューしてみました!

特定の症状に限定するというのではなく、
日常の疲れや疲労に始まり、アスリートの調整まで幅広く対応できるのですね?!

そうですね。
カイロプラクティックも、クレニオセラピーも、体のさまざまな循環やバランスを整えることにより、自由な呼吸ができるようになり、細胞の一つ一つを活性化していきます。
そのため、ターゲット層が広く、絞れない・・といった悩みがあります。(笑)

世界でも数少ない、ストレートカイロプラクティックとクレニオセラピーのコラボレーションをアディオで体感してみてください!

施術のご予約はこちらから
ページ Topへ